トイレ置き型 空気清浄機

トイレ置き型 空気清浄機 ママイオンメディック

新型コロナウイルスを10分以内に不活性化

空気感染対策を訴えてきたママイオンの研究が生み出したシステム。

トイレでの空気感染を科学的に防止し、新型コロナウイルスを無人時の強力オゾンにより数分間で不活性化。
数分でトイレ内の新型コロナウイルスを不活性化させるハイパワーのオゾンを発生。

  • 小型軽量で取り付けが容易
  • 新型コロナウイルスを不活性化
  • 光センサーと人感センサー
  • 脱臭効果も絶大

品番:PIRセンサーモデル: MDC-OZ500TL-P、光センサーモデル: MDC-OZ500TL-O
14,800 (税込)

小型軽量で取り付けが容易。更衣室や休憩室にも

業務用の性能と安全機構。3年保証

本体は160gと超軽量なので安全に取り付けることができます。取り付け用の両面テープ、マジックテープが付属しており、直接貼ったり市販のフックや磁石を利用することもできます。
また、トイレ以外でも更衣室や休憩室などに設置することも効果的です。
その他、PSE認証のACアダプターや電源延長ケーブルが付属しています。

ショート保護や過電流防止機能が付いていて安心です。また最長10分で動作を停止しますので、オゾン過吸引の心配もありません。保証期間は通常品の3倍の3年間を設定しています。

トイレ内の新型コロナウイルスを不活性化

トイレに14秒一緒にいただけで感染

新型コロナウイルスの感染拡大は、収束する気配がみえません。それどころか、デルタ株やミュー株など新型株の出現により、さらに感染が拡大する気配も見えます。実際、トイレに14秒間一緒にいただけで感染した事例や共用トイレでの感染事例が相次いで報道されており、空気感染対策が従来株以上に重要になってきているのは、多くの方が認識されている通りです。

10分で新型コロナウイルスを不活性化!

ママイオン開発チームがトイレの利用状況とウイルスの動きを検討した結果、無人時に短時間に大量のオゾンを放出することで新型コロナウイルスを瞬時に安全なレベルまで不活性化させることが効果的で、人体への影響が少ないことがわかりました。
奈良県立医科大学とMBTコンソーシアムが発表した研究結果においてデータが出ていますが、新型コロナウィルスを99%減の1/100にするためのオゾン量CT値は60と示されています。(資料

CT値は濃度と時間を掛けて算出されますので、CT値を上げるには濃度を濃くするか時間を長くかけるかのどちらかになります。CT値60ならば濃度6ppmなら10分間、他製品の濃度0.1ppmならば10時間待つ必要があります△2。10時間待たないとウイルスが消えないのであればコロナ対策としては全く効果がないということが分かります。 ママイオン・メディックは高濃度のオゾンを無人時に10分間放出して浮遊するウイルスを瞬間に不活性化させる、科学的アプローチを開発しました。

除菌は危険!人がいるときはオゾンを停止して安全な状態に

世界で始めてPM2.5をイオンの力で除去

新型コロナウイルスだけでなくあらゆるウイルスや細菌を不活性化させるオゾンは、活性酸素の一種で大変強力です。もしも人がオゾンを高濃度で浴びたらどうなるのでしょうか。
ママイオンの思想は非除菌ですが、これは衛生仮説や自然治癒力に基づき免疫力こそ人間にとって大切なものであるという理論からきています。私たちの身体は約60兆個の細菌に保護されているので生きていることができます。抗がん剤治療の時に無菌室に入るのは、抗がん剤の強い除菌力のために身体にある細菌も死滅し、無菌室から出ると死んでしまうからです。私たちの身体は細菌に守られていないと生きていけません。
免疫力の差、それはどれだけたくさん細菌が身体にあるかどうかということです。免疫力アップのために〇〇菌ヨーグルトとか発酵食品とかを食べますよね?そうやって一生懸命身体に菌をまとおうとしますが、それを破壊して身体を危険にするのが除菌です。

人感センサーや光センサーで感知

ママイオン・メディックは新型コロナウイルスを不活性化して感染を防ぐとともに、身体の免疫力を損ねないように設計されています。
人がいない間に高濃度オゾンで瞬時に新型コロナウイルスを不活性化させて10分後に停止します。万が一その間に人が入ってくれば、搭載された人感センサーや光センサーが反応して直ちにオゾン発生を停止します。オゾンが出続けているところに人間がいることは安全ではありませんが、オゾンはすぐに酸素に代わっていくので、人が来たらオゾン発生を停止することで安全性を確保できます。
感染者が入ってこなければトイレや更衣室のウイルス濃度が上がることはありませんから、人がいなくなったら瞬時にウイルスを不活性化させるママイオン・メディックは合理的な対策となります。

他のウイルスや細菌の死滅、脱臭効果も絶大

80倍のハイパワーで一瞬でウイルスを不活性化

ママイオン・メディックは500mg/hのオゾン発生性能を持っています。本製品が想定している小規模から中規模オフィスのトイレや更衣室の標準的サイズの30?(立方メートル)では、本製品の濃度は7.8ppm となり、他の製品の0.1ppmの80倍の濃度にできるハイパワーです。CT値60の濃度に達するには 60 ÷ 7.8ppm = 8分弱 となります。10分動作した場合はCT値78となります。30㎡よりも少し大きなトイレや更衣室でも十分なウイルス不活性化能力があります。 一般的な製品の0.1ppmではトイレ内のウイルスがなくなるまで10時間も待たないといけませんが△2、ママイオン・メディックなら10分。そして3分後に入っても1/3はウイルスは不活性しており危険性は大きく下がっています。 これが濃度0.1ppmの製品と違って本当にウイルスを不活性化させる能力のあるママイオン・メディックの理由です。

オゾンはウイルスを死滅や不活性化させる効果が広い

オゾンは大腸菌や黄色ブドウ球菌などの細菌や新型コロナウィルスなどのウイルスを死滅や不活性化させる効果が広く知られています。トイレ内の衛生環境を守ることができます。 特に不特定多数が利用する場所ではこの効果は大変意味のあるものと言えます。 また脱臭効果も大変強力で、トイレや更衣室などの臭いが驚くほど無臭になります。

仕様

  • 型番/JANコード ■PIRセンサーモデル: MDC-OZ500TL-P / 4515345142101
    ※人感センサーで人の有無を判断するモデルです。常に明るい場所で使用する場合はこちらを選んでください。
    ■光センサーモデル: MDC-OZ500TL-O / 4515345142118
    ※光センサーで反応するモデルです。人がいない場合に照明を消して日差しが入らず真っ暗に近い状態になる場所に適しています。
    オゾン発生量 500mg/h
    オゾン量 CT値60:30㎥の空間で8分弱
    推奨空間 3~40㎥(立方メートル)1~16畳
    動作時間 人を非検知後10分間(最大。人を検知すると停止)
    人検知方法 人感センサー(PIRモデル)、光センサー(OPTモデル)
    安全機構 ショート保護、過電流防止、最大稼働時間制限
    電源 専用ACアダプター(DC12V、PSE認証品)
    消費電力 4.8W
    外形/重量 210 x 47 x 35mm (突起部、スイッチ、ACアダプター除く) / 160g(ACアダプター除く)
    内容物 本体(スイッチ付き)、ACアダプター(PSE認証品)、電源延長ケーブル、本体固定用マジックテープ 2組、本体固定用両面テープ 2枚、スイッチ固定用両面テープ 1枚、各種予備テープ、取扱説明書
  • 備考

    ※ オゾンの新型コロナウイルスへの効果は奈良県立医科大学とMBTコンソーシアムが発表した研究結果に基づいています。
    その他細菌やウイルスへの効果はすでに多くの実証がされています。
    グラフの図はイメージです。ウイルス量が1/10になればまず感染しないだろうとの見解は帰納的推論によるものです。数値やおよそのものです。写真は実際と異なる場合があります。
    予告なく仕様を変更する場合があります。