花粉は春だけを思っていませんか?
秋はブタクサ、ヨモギ、カナムグラの花粉・そして増えるPM2.5に注意が必要

花粉は春だけではなく1年を通して飛散し、アレルギー性鼻炎を引き起こしています。
その中でも、秋の花粉症は要注意。
夏から秋にかけて花粉の飛散シーズンを迎える植物にはキク科のブタクサやヨモギなどがあり、この季節に目や鼻の症状を訴えています。

ブタクサ:8月~10月
ヨモギ:8月中旬~10月
カナムグラ:8月下旬~10月
●なんだか鼻が乾く・むずむずする、鼻水とくしゃみがとまらない、春のスギ花粉症患者の約7割の人が季節を問わず、他の花粉症を発症しているといわれています。
a08ae83a1c8a57ee66ec47e9b41e8c2d_s

そして、秋の花粉とともに特に増えてくるのがPM2.5
秋の気持ちい行楽シーズンを迎え外でのスポーツやアウトドア・紅葉など出掛ける事も多くなると思いますが。
気持ちが良い天候の分、空気も乾きPM2.5の散布量も増えてゆきます。
穏やかに晴れるため外出される方が多く、お出かけする人も多いと思います。PM2.5を大量に吸い込まないためには、
外出の際はマスクを着用したり長時間の激しい運動を控えるなどの対策をした方が良さそうです。

秋の花粉症の対策・PM2.5対策にもママイオン
今すぐできる花粉症・PM2.5対策
マスク・うがい・服をよく払う・手洗い・そしてママイオン!

252

42c258eb4ec41a8c2f86ddc8b0ff6984_sイオンの力で花粉・PM2.5をイオンで吸着して落とします。
小さいお子様からお年寄りまで、いつでもどこでも体に負担をかけずに予防対策が出来ます。

外出時は、ママイオンだけではなくマスクも併用するとより効果的!
花粉症により不快なアレルギー症状・PM2.5により体調不良を防ぐ為にも、悪くなってからではなく、未病対策を!

 

 

 

 

 

ママイオンはこちら: http://vyu.jp/SHOP/56052/78041/list.html